育てたミニトマトが間もなく収穫の時期を迎えそうです

ゴールデンウィークに植えたミニトマトが立派に育ち、収穫の時期が待ち遠しい毎日です。
ホームセンターで買ってきた時は30センチ丈程の小さな苗だったのが、今ではこんもりと茂り、青くて小さな実がたくさん生り始めました。
先日、ご近所さんの家庭菜園を見たのですが、そちらの立派なミニトマトは、支柱にそって真っすぐと伸びていました。
栄養が充分に行き渡るようにわき芽を摘んで枝を1本にしたそうです。
え、うちのミニトマトは自由奔放に育ってるんですけど・・・。
わき芽を摘むと良い事は知っていたものの、どれがわき芽なのかが分からずにそのまま育てていたので、かなりワイルドです。
それでもグングン育ち、数え切れないほどの小さな青い実がついています。
色づき始めた物もいくつかあり、冷やして食べてみましたが、小さくても味が濃くてとても美味しかったです。
今年はワイルドに育てたので、来年はスマートにわき芽を摘んで育ててみようかな。せっかく育てるのだから、より美味しい実が生る方がいいですし、どちらが良いのか、他の育て方があるのか、少し調べてみる必要がありそうです。
ともあれ、梅雨が明けて太陽の光を充分に浴びるようになれば、真っ赤な美味しいミニトマトを次々と実らせてくれるはず。自分で育てた小さなトマトが食卓を飾ってくれる日が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です