月別アーカイブ: 12月 2016

ダイエットは継続が大事!

毎日、最低10回のスクワットを1セットとご飯を食べるときに意識して1口30回噛むように心がけています。

有酸素運動をすれば痩せられるということをインターネットでよく見かけますが、なかなかウォーキングする時間を作れなかったり動くことに抵抗があり家にいてもすきま時間でできるようなダイエット方法はないかと探していたところ、スクワットは凄い身体に良いらしく10回を1セットとして毎日続ければ効果が出てくるという情報を得て毎日やるようになりました。

もう一つ、ご飯を食べるときに毎回30回噛むように心がけているのですが、この方法を試し始めてから1食の量が減りました。この方法は、初めてすぐに効果を感じられると思います。きちんと30回噛めば、食べ物が細かく砕かれて便秘解消にも効果があるようで実際に慢性的に便秘の私も1日1回お通じがあり変化を実感しています。最初から、柔らかめの食べ物を食べてしまうと30回噛む前に飲み込んでしまうので、なるべく固い食べ物を食べるように気を付けています。

ダイエット上級者や健康に気を使う方であれば問題ないかもしれませんが、私のように「なるべく動きたくない。でも痩せたい」という方は、毎日続けられるようなダイエット方法を取り入れれば、塵も積もれば山となるという言葉のように必ず効果はあると思います。⇒内臓脂肪を落とす

ママ友の真似をしてみた!夫婦円満のためのお花

結婚して3年目くらいの時、夫婦仲が悪くて結構悩んでいました。

当時、娘が2歳になった頃です。

2歳はやっと言葉を話し始める時期、少しだけオシャレにも目覚めて、とてもかわいらしいです。

私も夫もそれなりに子育てを楽しんでいましたが、ちょっとしたことですぐケンカをしていました。

「産後クライシス」という言葉をテレビで見た時には「これかな?」と思って、インターネットで調べたこともあります。

私と夫がちょこちょこケンカをしている様子を、なんとなく娘が見ているような気がしてきました。

2歳だと「察する力」が養われてくるのかもしれません。

子供にとって両親の不仲はとても悲しいことですよね。

いろいろ悩むなかで「夫婦円満のママ友」と知り合ったので、その人を観察してみることにしました。

そのママ友はお花が好きで、お家の外にも中にも飾っていました。

家がとても華やかでうらやましくなり、私も家でお花を飾るようにしたのです。

すると私の気持ちが穏やかになり、夫もだんたんと結婚前のように優しい人に戻りました。

お花の効果は予想以上に高かったです。

お花にも、ママ友にも、とっても感謝しています。

それからは毎日欠かさず家にお花を飾るようになりました。